ドメイン取得時にWhois情報公開代行を忘れていた場合の対策

最終更新日:8月 28, 2017 @ 11:55

お名前.comでドメインを取得した際にWhois情報公開代行をしていなかった場合、

後々それをやろうとすると年間980円費用がかかります。。

ドメインを販売しているサービスの中ではおそらく一番有名だと思われる

「お名前.com」さんですが最初の取得の時以外に

Whois情報公開代行を無料でやってくれないのは

ちょっとセコいですね。

しかもドメインの更新料並みに費用を取られるのは痛いですよね。

この件に関して調べてみると

結構皆さん失敗談をブログなどで公開していますね。

自分以外にもいたんだなと安心しました。

Whois情報公開代行やり忘れた際の対策

ドメインの移管が一番手っ取り早いかなっと思います。

母体の会社はGMOで一緒なのですが

取得や移管後も無料でWhois情報公開代行をやってくれる

「ムームードメイン」というサービスがあります。

移管にかかる費用はドメインによって違います。

.comで移管費用が920円かかります。

移管費用はかかりますが契約期間が1年延長されるので

損することはありません。

ムームードメインに関してはこちらをチェック↓

ムームードメイン



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA