ロードバイクを乗るのに最低限揃えておきたいモノ!!

スポンサーリンク


最低限ロードバイク(ロードレーサー)を乗るのに必要な装備というのがあるらしく

友人に聞いたり、ネットで調べて参考にしてみました。

特にサイクルウェアとメンテナンスに関わるものが必要なようです。

お金が無い貧乏人は一気に全部揃えられないので優先順位をつけてそろえることにしましたw

ロードバイクを乗るのに最低限必要なもの

1.空気入れ(メーター付のもの)

ロードバイクはタイヤが細く空気をちゃんと入れていないと結構パンクするようです。

しかも遠乗りすることが多いと思うので出先でのパンクは恐ろしいですよね。

なので乗る前に必ず空気がちゃんと入っているか確認してから出かけるようにします。

仏式・米式・英式とチューブのバルブの形が違うため

対応した空気入れを購入してください。

バルブの違いが詳しく記載されているページはこちら

空気入れ

出先で特に遠出をした時にパンクした場合はチューブと携帯空気入れも必需品です!

チューブ

ボンベセット(一気に空気を充填できる便利なCO2ボンベ)

ボンベの使い方はこちらに詳しく載ってたのでリンクしておきます

2.ヘルメット

ロードレーサーは車道を走ることが多いので万が一のためにもヘルメットを着用します。

有名なメーカーですと国内でオージーケーカブトがあります。

日本人の体型や頭の形に合わせてデザインされているのでフィット感や見た目にも変にならないので

評価が高いですね。

ロードバイク用ヘルメット

まだ乗って数か月ですがすでに結構危険な経験をしていますのでメットは必需品だと感じました。

3.サングラス

これはサイクリング中に目に虫が入ってくるのを防ぐので是非付けて乗った方がいいですね。

オークリーのサングラスが主流のようですがお値段が高いので

ヘルメットと同じオージーケーカブトでお手頃なサングラスが出ているのでおすすめです!!

レンズも交換できるので夜サイクリングする私は透明のレンズが付いてて重宝しています♪

オージーケーカブトのサングラス

信頼性の高さではやはりサングラス専門メーカーのオークリーが間違いないとは思います。

オークリーのサングラス

4.ドリンクホルダー

自転車を乗る時の給水は本当に大切です!

たくさん汗をかくので脱水症状にならないようドリンクホルダーをつけて

こまめに給水しましょう!!

ドリンクホルダー

ドリンクボトル

とりあえずこれだけ揃えばあまり困ることもなく

ロードバイクを楽しめると思います

次回はこれから揃えたいロードバイクの装備について書きたいと思います!

【こちらも併せてご覧ください】

ロードバイクを始めて1年目の初心者が揃えてよかった6つのもの

スポンサーリンク


 
Pocket