ロードバイクを始めて1年目の初心者が揃えてよかった6つのもの

ロードバイク
スポンサーリンク


前回の投稿から少し時間が経ちましたが、

その間結構色々ポタリングして少し経験値をあげました

とにかく夏の日中にロードバイクで走るのは自殺行為だとわかりました。

また、冬は寒くてやる気が起きないという言い訳でここ1、2か月走っておりません。

そんな根性無しですが一応夏に神奈川県三浦半島1週の100㎞オーバーのロングライドを

完走してきました。

ここまでのロードバイク経験で

色々揃えて実際に役に立ったものを紹介します

ドリンクホルダー&ボトルゲージ

ロードバイクは水分とカロリーをかなり消費しますので

スポーツドリンクで水分補給をこまめにしないと夏場などは特に危険です。

通勤で最寄駅まで使うだけなら平気かもしれませんが

そういう方でもあって損はしないと思います。

ドリンクホルダー

ドリンクボトル

チェーンオイル

購入してから4か月位でギアの変則に違和感を感じるようになりました。

理由が分からず変則しずらいなぁ位にしか思っていなかったのですが

私より先にロードバイクを始めていた人に乗ってもらったところ

原因はオイル切れだと判明しました。

チェーンオイルをさした後の変則のしやすさは断然違います。

車と同じで長く大事に乗るならオイルはかかさない方が良いですね。

また、オイルをさして重ねていると玉のように黒くなってきます。

これがあると逆にオイルをさしても変則が上手くいかなくなるので

たまにチェーンの洗浄をすると元に戻ります。

オイル

チェーン洗浄セット

これは揃えておくと良い物・あると便利な物

ビンディングペダル&ペダル用シューズ

シューズ足裏踏み込むあたりに金具を付け、

ペダルの穴にはめるとペダルと足が固定されます。

この状態になると足の引き上げでもペダルをこげるので

坂道がとても楽になります。

踏むのと引き上げるのでこげるので

倍とまではいきませんがだいぶ早く走れるようになると思います。

シマノだとタイプが2種類あり、SPDとSPD-SLというものになります。

SPDは固定する感じが弱く、フラットペダルとしても使えるので

ビンディングシューズではない靴でもこげます。

SPD-SLは足裏をしっかり固定された感じになります。

普通の靴だとかなりこぎにくい形状です。

SPDとSPD-SLはペダルとシューズにお互い互換性が無いので

SPDペダルにはSPD用のシューズ、

SPD-SLペダルにはSPD-SL用のシューズとなります。

他のメーカーのものも勿論合いませんのでご注意を!

また靴に付ける金具を「クリート」と呼びます。

こちらもメーカーとSPD、SPD-SLで違います。

■SPDのべダルとシューズとクリート
SPDペダル

SPDシューズ

SPDクリート(マルチモード:色々な方向に引っ張ってはずれる)

SPDクリート(シングルモード:踵を外側にひねる一方向のみではずれる)

■SPD-SLのペダルとシューズとクリート
SPD-SLペダル

SPD-SLシューズ

SPD-SLクリート黄色(セルフアライニングモード:左右に遊びがあり靴が設置面から3度浮く縦の遊びもあります。初心者向け)

SPD-SLクリート青色(フロントセンターピボットモード:少し左右に遊びがあり、1度フローティングの余裕があります。)

SPD-SLクリート赤色(固定モード:しっかり固定され遊びはありません。ビンディングペダルに十分慣れた方向け)

他にもルックとタイムというメーカーも独自の規格で出しています。

TIMEのビンディング

LOOKのビンディング

ただ自転車に乗っているだけだとなんとなく早く走れるようになったかなとか

今までより遠くまで走っても疲れなくなったな位ですが

実際にスピードや距離を数値で理解し、

目標を持って取り組むとトレーニングにもなりますし、

乗っていて楽しくなると思います。

上位のものになるとケイデンス(1分間のクランク回転数)を計測できる

機能がついたものがあります。

安価なタイプ

ケイデンスまで計測できるタイプ

危険防止や自転車の保護に役立つ物

ライト

通勤で使用している人などは仕事が遅くなって暗い夜道を帰宅することがあると思います。

ただでさえ車の視界から見えずらい動きの予測がしずらい自転車なので

前後にしっかりライトをつけた方が事故にあるリスクがだいぶ下がるでしょう。

それでも夜間の走行は危険なので

かっこよくないですがスポークに反射板をつけると

車からの視認性が良くなります。

車体の前方につけるライト

後方に存在を知らせるためのライト

スタンド

マンションや団地の集合駐輪場などに停めていると

いたずらや盗難される危険性があります。

ロードバイクもピンからキリまでですが安くても10万円位する物。

しっかりと保管するために家の中に置いておくことをおすすめします!

そのために自立を補助するスタンドがあると便利です♪

2台立てられるものや縦に立てられるものなど

色々なタイプが出ていますので居住スペースや保管場所、

用途にあわせて選んでみてください。

サイクルスタンド

スポンサーリンク


 
Pocket