サンダーバードで迷惑メールが迷惑メールフォルダに移動しない時の対策

Thunderbird迷惑メール

サンダーバードを長年利用してきたのですが

迷惑メールに付く炎のようなマークはついても

自動で振り分けがされなくなり、

また手動で付けても迷惑メールフォルダに移動しなくなって

煩わしい状態に陥っていました。

恐らく一般的な設定で

設定 ⇒ 迷惑メール ⇒ 「迷惑メールと判断された~」にチェック

をやっているにも関わらず振り分けができなくなったという

お困りでブログを見に来られたと思います。

差出人やメールアドレスはランダムに変えてくるので

フィルターがかけづらく見えます。

自分は次に記載するやり方で鬱陶しいメールを

8~9割迷惑メールフォルダに転送が出来ました。

私のところへくる迷惑メールのほとんどが英語の件名と文章で着ます。

仕事のクライアントや取引のある業者さんで

英語を使用してメールを送ってくる人はいないので

設定がしやすい環境です。

もし、英語を使用するメールの頻度が高い場合は

少し気を付けて設定してください。

件名の単語でフィルター

英語の迷惑メールには「I Missed Fuckbuddy Message」

「Waiting for a Fuckbuddy」、「Waiting to Hookup」

などスラングと思われる汚い・または卑猥な言葉が

含まれているケースが多く見受けられます。

そこを逆に利用してフィルターをかけます。

迷惑メール対策

迷惑メール対策

件名で右クリックすると「フィルターを作成」がでるので

クリックします。

サンダーバードのフィルター

サンダーバードのフィルター

「件名」「に次を含む」で

HookupやFuckなどの単語を空欄に入力します。

下の段で「フォルダーを選択してください」で

迷惑メールフォルダを選びフィルターをかけます。

以上で設定は終了です。

迷惑メールの件名に共通する英単語を拾って

フィルターをかけるだけで大分受信フォルダーがスッキリしますよ。

スポンサーリンク
 
Pocket