Google Chrome(ブラウザ)が重く(遅く)なった理由

グーグルクロームの設定


最近異様にGoogle Chromeの読み込みが遅く困っていました。

色々検索して調べてみたところ原因がいくつかわかりました。

1.閲覧履歴がたまっている。

2.アドオンなどの拡張機能をたくさん入れてる。

3.タブを固定している。

まめに履歴を消しているのですが

小1時間調べものしているだけで結構たまりますね。

右上のあたりにあるGoogle Chromeの設定から「履歴」を選択し、

グーグルクロームの設定

グーグルクロームの設定

閲覧履歴データの消去をクリックします。

閲覧履歴の消去

閲覧履歴の消去

「Ctrl」+「Shift」+「N」でシークレットモードという閲覧履歴が残らないブラウザの使い方ができるので

これだと履歴がたまらずにすみます。

2.拡張機能の停止・削除

アドオンは同じくGoogle Chromeの設定から「ツール」→「拡張機能」で有効のチェックをはずすか

削除して少なくすると軽くなります。

私は無駄にEvernoteとはてなブックマークという

似たようなアドオンを入れていたのでよく使う方だけ残しました。

3.タブの固定解除

これは当然といえば当然立ち上がりに影響しますね。

固定しているタブの上にカーソルをあわせ

右クリックで「タブの固定を解除」でできます。

一気にいくつかのサイトを開くので

タブの固定はできるだけ少ない方が早くなります。

またブックマークの数も影響しているようなので

あまり用がなくなった過去のブックマークを整理すると

少し軽くなりそうです。

【参考】

・突然google chromeの動作が重くなった – ブラウザ – 教えて!goo

Chromeの動作が重いときにするべき3つのこと [Chromeの使い方] All About


Pocket