IETester(テスター)の代わり

最近html5でかかれたサイトが増え

レガシー(古い)ブラウザへの対応をあまり意識しないように

なっている風潮ですが

やはりクライアントによっては誰に吹き込まれたか

IEの旧バージョンでも同じように見えるようにしてくれと

言ってこられる方がおります。。

「無理です!!」とか「面倒くさい!!」と

ダイレクトに言えないのが技術者の定め。

無理とか面倒を如何に柔らかく、濁して、遠回しに、

すーっと飲みこんでもらえるようあの手この手を尽くすのが

ディレクターの腕のみせどころw

それでも飲みこんで頂けない頑固なクライアントには

見積もりにレガシーブラウザ対応の人工代を加算して対応します。

それだけ手間と時間がかかってるか仕方ないです。

ウェブ制作者の皆さん思っているはず、、

「できない事はないんです。」とw

ブラウザでよくCSSが上手くいかないと言われるのは「IE6」です。

厄介者として悪名高いこのインターネットエクスプローラ6は

現行のPCでは勿論入っていません。

ではこのIE6で自分のサイトがどのように見えているかを

確認するには何を使ったらいいのか?

ウェブ制作者の方はご存知かと思いますがIEテスターですね。

動作がかなり不安定ですぐにフリーズするソフトという

イメージがあります。

IETester(テスター)の代替

その安定を欠くIEテスターの代わりになるのが

なんとインターネットエクスプローラの機能の中にありました。

灯台下暗しですね。はい。

開発者ツールというものです。

調べられるバージョンは5/7/8/9/10です。

あとスマートフォンのWindows Phoneの見え方もチェックできます。

IE開発者ツールの使い方

IEの右上にある歯車のマークをクリックし、

「F12 開発者ツール(L)」をクリックします。

開発者ツール

開発者ツール

ブラウザの下の方に開発者ツールが表示されます。

左の方にあるドキュメントモードをクリックします。

すると表示確認をしたいバージョンを選択できます。

ドキュメントモード

ドキュメントモード

5で確認するとどこか崩れがあるかもしれません。

皆さんも是非開発者ツールを使って

レガシーブラウザと格闘してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
 
Pocket