2つの業界の集客にまつわる話のページ


ホームページ担当の方などは競合他社が同じ期間でどのくらいCV(コンバージョン)を

獲得しているのかとても気になると思います。

以前、私が勤めていた会社の社長は競合他社の社長にダイレクトに月に何件問い合わせが着ているか?

またどこのリスティング業者・SEO業者を使っているかなど聞いちゃってましたw

あまりにあからさまだったのですが競合の社長さんも親切に応えてくれたみたいです。。

このような稀なケースもありますが基本的にはまず他の会社がどのくらいのCV(コンバージョン)率で

どのくらいCV(コンバージョン)を獲得しているかという情報はなかなか手に入りません。

そこで業種によってかなり違いますが私が知っている業界だけお話したいと思います。

(※ECサイトに関しては手掛けたことがなく、

またECの場合は販売する物や単価によってかなりCV(コンバージョン)率が

変わってくるだろうと予想がされるので

もしその情報が知りたいと思って訪問してくれた

ユーザーさんは申し訳ないですがこのページではECには触れていません。)

結婚・婚礼業界

私が以前勤めていた会社の柱の事業が婚礼ビジネスでした。

あまり詳しく説明すると会社が特定されてしまいまずいのでこのくらいで

コンバージョンの形式としては

1.資料請求

2.相談・問い合わせ

3.見学予約

となります。

ウェディング業界の施行単価は約350万となります。

気になる方は下記ページをご覧ください。

結婚のお金 結婚式費用の相場|ゼクシィnet

私の勤めていた会社の施行単価も大きくは変わらない金額でした。

おおまかな数字ですが

CV数 45件/月

PV数 45000 訪問数 6500

CV率 0.7%

となります。

1%を超えなくても余裕で成り立ちますが

その分アクセスを稼がなくてはならないので

CV率が高いにこしたことはないですね。

契約率40%未満でしたが月15件くらいの契約で

年間約7億位の売り上げをあげていました。

エクステリア・外構業界サイト

横浜市内の外構会社ですが現在進行形でWeb担当しています。

コンバージョンの形式としては

1.相談

2.キャンペーンについて

3.その他

1.以外はほとんどきません。

施工単価は約100万円。

もっと高いイメージと思われそうですが、

表札だけ、カーポートだけという単品での依頼や、

修理、植栽などもカウントに入れての平均となります。

CV数 35件/月

PV数 30000 訪問数 6000

CV率 0.6%

となります。

かけている広告は1つだけです。

GoogleとYahooのリスティング広告以外は有料の物は一切使っていません。

コストは月10万円以下となります。1CVあたりで約2000円

約12件/月で年商1.5億となります。

もっとたくさんCVを稼ぐことはできるのですが

職人さんもエクステリアプランナーさんも足りず

ここ最近はリスティングをストップしたりして月に2万円位しか広告費がかからないなんてことも。。

非常にもったいないので今後は人事に力を入れてもらいますw

まとめ

上記2つの共通点は契約1件あたり100万円以上で高単価であること。

大きな違いは

ウェディングは原価率が低い。

エクステリアは原価率が高い。。

利益から考えると多少広告費がかかっても数を獲りたいのがウェディング業界。

利益率が低いのでお金をかけず取りたいのがエクステリア業界。

ウェディングで有名な雑誌ゼクシィの見開き半ページで90万円位の掲載費用がかかります。

バンケットの写真撮影やパンフレットなどもお金をかけないとしょぼく見えるので

どこも広告に力をかけている。

エクステリアの業界は現状ではどこのサイトを見ても大したことがないw

少しお金と手間をかければインターネットから集客できるようになるのですが

原価率が高く、ハウスメーカーの下請け単価が染みついているので

エンドユーザーに目が向かない会社が多いです。

外構の業界では仕事が流れてくるのはハウスメーカーからというのが長年に渡っての慣例でした。

どちらの業界にもいえることですが

インターネットでの集客は勿論サイトのCV率やアクセス数などの影響が大きいですが

それ以上に自社のターゲットや単価設定、利益率などがしっかり

把握できていないと上手くいかないでしょう。

仕事はいっぱいくるけど貧乏暇なし状態は困ると思います。

また相場からかけ離れた単価を設定して問い合わせが激減するのも

経営者としては怖いと思います。

各業界によってやはりマーケティングの特徴があるので

いかに集客できるかはその業界ごとの「特徴」を掴むことが大事です。

私のキャリアで中の人として特定の会社のウェブ担当をしていたのはとても良い経験でした。

製作会社に勤めていたらこんなことまで知ることはなかっただろうし、

考えなかっただろうということをたくさん経験できました。

作って終わりではなく、その後のサイト運営が重要であり、

数字として結果を常に求められ、自分に課してきました。

ホームページをデザインするという意識から

集客をするためのデザインをするという意識に変えてくれたのも

この経験からだと思います。

ホームページは作ることが大事ではなく、

できた後の運用の方が遥かに重要です。

3C4Pなどのマーケティング用語がありますが

それ以外に各々業界の特徴やトレンド、

またWeb業界のトレンド両方を把握すれば

たいていの場合集客はうまくいきます!

Pocket