今更だけど初心者でもわかるヤフオクの出品の仕方|Peaceful Days

スポンサーリンク

年末が近づいてくるとなぜだか前倒しで整理整頓がしたくなります。。

道も混むし、買い物行ってもお店はいっぱいだし、

ゴミも山積みになるしで早くしなきゃと気持ちがはやるこの季節。

今年も色々不用品が部屋から大量に見つかりましたw

でもこの自分にとっては不要な物も誰かにとっては

価値のあるものであったりしますよね?

そこで思いつくのがリサイクルショップ!

でも買取価格ってすごい安いorz

以前、本はBook off、家電などはHard offに

古着はドンドンダウンオンウェンズデイに

持ち込んでいましたが、

あまり期待通りの査定にならないことがしばしば。

車で運んで、重い物を持ってそんだけかい!!って

なったりしたことがありますよね。

ではオークションはどーなんだろ?面倒くさくないのか?

リサイクルショップよりいい値段が付くのか?

登録、値段調査、配送料調査、出品、取引、配送依頼と諸々を

ヤフオクでやってみましたので

まだ使ったことが無い方は是非参考にしてみてください。

Yahoo!プレミアム会員の料金は月額380円(税抜)です。

まずはこれに登録しないとヤフオクに出品はできません。

登録の方法はすでにYahoo IDを持っていればとても簡単でした。

まずは下記ホームページより新規登録画面へ進みます。

Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員

下記フォームにクレジットカードの情報を入力します。

ヤフープレミアム

ヤフープレミアム

最後に利用規約に同意した上で「はい」をクリックします。

Yahoo JAPAN利用規約

Yahoo JAPAN利用規約

これでヤフオクに出品できるようになったはずです。

値段調査・設定

過去の落札価格を調べる

出品する商品をキーワードで検索し、

オークションの検索結果を表示します。

そして検索結果一覧の上部にある「落札相場を調べる」をクリックします。

終了したオークションの一覧が表示されますのでその金額を1つの目安とします。

価格を調べる

価格を調べる

価格.comで調べる

新品でその商品を買ったらいくらくらいなのか?を調べておくことも大事です。

金額設定

最低落札価格と即決価格を設けるかどうか、

また即決価格を設けるならいくらにするかを決めます。

最低落札価格を上げすぎるとせっかく入札されても

届かないで終わり落札にならないケースがあります。

かと言ってあまり低いと

思いもしない低い金額で落札されてしまいます。

また即決価格も同じで低く設定してしまった場合は

入札がいっぱい入りもっと上がったかもしれないですし、

即決価格が高すぎるとあまり意味がないことになります。

この辺の決め方はオークションの経験値が必要となってきます。

オークションはほとんどの場合入札が終了間際に

たくさん入って金額が上がります。

途中まで安い金額の入札しか入っていなくても

終わりには意外と適性の金額まで上がっているケースが多いです。

配送料調査

過去に出品されたことがある商品

これも金額を調べるのと同じように過去の落札から

配送方法を調べることができます。

過去に出品されたことが無い商品

色々検索のやり方はあると思いますが下記のようなページで調べると楽かと思います。

送料の虎

出品

マイページの右上の方に出品ボタンがあるのでそこをクリックします。

出品

出品

商品を出品する際こちらの情報を毎回入力するのはかなり面倒です。

下記の「かんたん取引」はそのような手間を省くことができるサービスになります。

かんたん取引

かんたん取引

かんたん取引

これを設定しておくと「お届け方法」「出品者情報」「お支払情報」を毎回入力せずに済みます。

特に楽になるのが「取引ナビ」です。落札後の「入金」や「発送」、「商品到着」を

ボタン1つで相手にお知らせできるようになります。

かんたん取引使わない

かんたん取引使わない

かんたん取引を設定しても出品時に使わない選択もできます。

ヤフオクに出品

以下かんたん取引を使用した場合のフローを紹介していきます。

出品者情報開示の同意

出品者情報開示の同意

まずは「出品」ボタンを押します。

出品者の情報開示に同意するにチェックを入れて

再度出品を押します。

次にカテゴリー選択です。

カテゴリーをリストから探す

リストからカテゴリーを探す

リストからカテゴリーを探す

リストがあるのでそれから選んでいきます。

大カテゴリーの中の小カテゴリー、

の中のさらに小カテゴリー…

といった感じで選んでいき最後までいくと

「このカテゴリに出品」ボタンがでます。

キーワードから選択する(出品カテゴリー検索)

キーワードからカテゴリー

キーワードからカテゴリー

普段使っているグーグルやヤフーの検索エンジンのように

検索窓にキーワード(出品する商品)を入力するとカテゴリーが出てきます。

仮に「iphone」がどのカテゴリーで出品されているか検索してみました。

キーワードからカテゴリー2

キーワードからカテゴリー2

アイフォン本体であれば上から3番目を選んで出品だと思います。

履歴から選択する

履歴からカテゴリー

履歴からカテゴリー

こちらは過去に出品履歴があれば同じカテゴリーの商品を出すときに

非常に便利です。

選択するだけで難しいこともないのでこちらでは説明を割愛します。

落札後の取引

出品後は落札されるまで待ちます。

途中で商品に対しての質問などが来た場合は親切に応えてあげましょう。

取引ナビ

取引ナビ

取引ナビ

落札後、出品終了のオークションのページを開くと

取引ナビのボタンが出てきますのでクリックしましょう。

取引のフローは下記のイメージのとおりです。

取引ナビのフロー

取引ナビのフロー

落札者がお支払完了のお知らせをしてきたら、

商品を発送してあげましょう。

発送後は発送した旨を知らせるボタンをクリック。

後は落札者の元に商品が届くまで待ちます。

商品が届いたら落札者が受け取りましたのボタンを押して

お知らせするという流れになっています。

梱包・発送

梱包、発送は物によりますが、

できればエアパッキン(通称プチプチ)でくるんで

傷や故障が無いようにしてあげると親切です。

発送は出品前に値段を調べておき

こちらから指定した業者で送ります。

Yahoo!かんたん決済

決済も色々な方法があります。

クレジットカード、振込等

自分から出品時に指定をします。

ただし、相手方が違う支払方法で勝手にやってしまう場合があります。

支払方法が変わってもお金は頂けるので、

その場合は臨機応変に対応してあげましょう。

その際、落札価格と送料は別途としている場合

合計金額が正しいか確認をします。

「落札価格+送料(別途の場合)=振込金額」

「Yahoo!かんたん決済」で支払われた場合は

下記ページより自分の銀行口座を登録すると振り込まれます。

Yahoo!かんたん決済

何を出品していくらで売れたか

私は友人に誘われ興味本位で始めたサバゲーでしたが

その後全然行かなくなり、必要なくなったモデルガンを出品しました。

商品は東京MARUIのM4 sopmodという次世代電動ガンです。

メーカー希望小売価格:¥54,800(税別)を42,000円位で購入し、

別売りのバッテリーと充電器(あわせて5,000円位)を付け

出したところ、33,000円で落札されました。

予想以上に高値だったと思いましたがヤフオクでは

この位で落札されているみたいでした。

リサイクルショップに売りに出したら価値の分からない店員が見積もって

1万円いかないかもしれないですしね。。 

ヤフオク恐るべし!です。

また同じくサバゲー用に購入したオークリーのグローブ

9200円で買ったものがなんと!!8500円で売れました。

8500円を即決にしたところ出品3日目で即決で落札されていました。

物によってはこれからもヤフオクで出品したいと思います。

入札が入りやすい時期・金額が上がりやすい時期

狙い目は25日以降の給料日後や夏冬のボーナスが出る時期が金銭的な余裕もあり、

入札価格も上がりやすい傾向にあります。

まとめ

手間暇を惜しまなければ物によってですが

思わぬ金額で落札されることがあります。

出品する前に同じ商品をヤフオクで確認して

いい値段で落札されていたら出品してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク
 
Pocket