Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)やリターゲティングの設定について

スポンサーリンク


以前より会社のホームページで

Yahooスポンサードサーチ(いわゆるリスティング広告)を利用していたため

Yahooの方よりディスプレイアドネットワーク

(グーグルでいうディスプレイネットワーク)の設定の仕方を

Yahooの方から直接電話でレクチャーしてもらえました

Googleさんより手厚いフォローですね。

忘れないうちに備忘録として教わったことを記事にしたいと思いますw

ディスプレイネットワークを始めた際にどのサイトにバナー広告などが

出ているのか分からないと色々問題ありますよね。

あまりよろしく無いサイトやブログ(アダルトサイトやなんか)に

出ているとイメージダウンになります。

下記に提携パートナーサイトの一覧が表示されているページのリンクを載せておきます。

広告掲載サイト(YDN)提携パートナー

exciteやNAVER、COOKPADなんかにも表示されるようです。

GoogleのようにURLで掲載されているサイトやブログを閲覧できて

除外できる設定があれば助かるのですが…

それについてはまたわかり次第記事にします。

リターゲティング広告で未コンバージョンのユーザーにだけ表示させる

リターゲティング広告で未コンバージョンのユーザーにだけ

表示させる方法をフローチャートで下記に説明します!

1.広告管理YDNのタブをクリック

YDNタブ

YDNタブ

2.アカウントに入る

アカウントに入る

アカウントに入る

3.ツールをクリック

ツール

ツール

4.ツール一覧からターゲットリスト管理を選択

ターゲットリスト管理

ターゲットリスト管理

5.ターゲットリスト追加

ターゲットリスト追加

ターゲットリスト追加

6.条件で設定をクリック

条件で設定

条件で設定

7.条件を設定するのラジオボタンを選択

条件を設定する

条件を設定する

8.URL テキストエリアにメールフォーム入力後に移動するサンクスページのURLを入力

URL

URL

1~8がコンバージョンした人の条件(サンクスページを訪問した人)

まずはこれを作りそしてターゲットリスト管理に戻り

9.ターゲットリスト追加をクリック

10.組み合わせで設定を選択

11.いずれかのターゲットリストに一致(OR)のまま

下にあるターゲットリスト追加をクリック

ターゲットリスト追加2

ターゲットリスト追加2

12.選択したターゲットリスト以外に一致を選び

先程作成した「コンバージョンした人の条件」のリストのチェックボックスを選択

選択したターゲットリスト以外に一致

選択したターゲットリスト以外に一致

これで設定完了

表示期間を限定する

ターゲットリスト管理ページの訪問履歴の有効期間で日数を決められます。

訪問履歴の有効期間

訪問履歴の有効期間

訪問履歴の有効期間と蓄積に関しての詳細は

下記Yahooのヘルプページのリンクを参照してください。

サイト訪問履歴の有効期間と蓄積について

スポンサーリンク


 
Pocket