常時SSL対応時のWordPressの.htaccess

SSL暗号化

常時SSL化に対応するサイトがだいぶ増えてきていますね。

私のクライアントでもWordPressでサイトやブログを更新している企業があり

そろそろ対応をしていかないとまずいと考えています。

そのような中、当ブログやPeacefulPuzzleのサイトは先行して昨年11月に常時SSL化を行いました。

ありがたいことに当ブログで利用しているレンタルサーバー「ロリポップ」は

無料で利用できる独自SSLサービスがあります。

月額利用料が安い上にSSLまで無料とはすごい♪

話がそれましたがそんなWordPressのSSL化をするときに

注意する作業工程としてあるのが301リダイレクト。

その際に必要な.htaccessの修正で注意点を備忘録として残しておきます。

.htaccessで301リダイレクトをする際の記述

.htaccessに上記を書き加えるとhttpから始まるURLからhttpsのURLへリダイレクトがかかります。

httpで始まる元々のURLへアクセスしてきたユーザーをhttpsへ転送します。

注意点

1.WordPressで最初に作成される.htaccessにリダイレクトルールを追記する際

# BEGIN WordPress~# END WordPressの中には書かないようにします。

2.上記以外にも# BEGINの前に上のコードを書かないと301リダイレクトがかかりません。

11月から経過観察していますが

SEOの順位もあまり影響が無く済んでいるので

恐らく上手くいったと思われます。

Googleのクローラーがアップデートする前に

是非対策を検討してみてください。

スポンサーリンク
 
Pocket