WordPressでトップページを最新の投稿にした時のdescriptionが重複

meta descriptionの修正方法

Googleウェブマスターツール(Search Console)でHTML の改善という項目があり、

その中でメタデータの重複しているページがある場合、

そのページを知らせてくれます。

時折チェックをしているのですが

WordPressで作成した会社のブログのトップページが

最新の投稿とmeta descriptionが重複していることが判明しました。

これはトップページの設定を最新の投稿にチェックをしていて

尚且つAll in One SEO Packプラグインを設定している場合に起こる事象です。 

All in One SEO Packを入れていない場合の

トップページのmeta descriptionは「一般設定」の「キャッチフレーズ」になります。

この項目は前置きのため方法が知りたい方はこちら読み飛ばしてください。

descrptionの重複なんて簡単に修正できるだろうと思ってましたが

トップページ単体の設定が使用しているWordPressのテーマに無く、

これは困ったと思い解決方法を検索したり、試行錯誤。。

思いついたのはトップページを固定ページに変更する。

その時点でディスクリプションの問題は解決なんですが

固定ページに最新の投稿が出ないのでその方法を探しました。

使用しているテンプレートがtwentytwelveでその固定ページに

フロントページテンプレートを設定。

ウィジェットの「フロントページウィジェットエリア1」に

「最近の投稿」を入れたのですがただのリスト表示で

あまりかっこよくない。。

サムネイルが欲しいので「NewPost Catch」というプラグインを

ウィジェットエリアに入れたがこれもなんかデザインが崩れる。。

CSSでそのNewPost Catchをいじろうと

「表示オプション」から「カスタムフィールド」にチェックを入れ、

function.phpにコードを挿入し、includeCssを使い外部CSSを作成して

デザインを変えようとしたがこれも上手くいかないorz

さらに検索の仕方を変えて調べてみたら

こんな簡単にトップだけ変えられるんかい!

という答えが見つかりましたw

今回は前置きが以上に長くなりごめんなさい。

スポンサーリンク
 

トップページのdescriptionを変更

先程も話しましたがAll in One SEO Packを入れていない場合の

トップページのmeta descriptionは「一般設定」の「キャッチフレーズ」になります。

All in One SEO Packを導入して最新記事とdescriptionがバッティングした際は

All in one SEO一般設定

All in one SEO一般設定

All in One SEOの一般設定に入ります。

ホームページ設定

ホームページ設定

下の方に進むと上記のようにホームページ設定の項目があります。

この中のホームディスクリプションの空欄内に入れたい文章を入力して

下の方にある「設定を更新」をクリックで変わります。

参考サイト

All in One SEO Packでmetaタグのdescriptionが重複する時の設定方法 | WordPressのアフィリエイトで稼ぐ人生を始める-サトシ

あとがき

色々遠回りしてみたところ

思った以上に簡単な設定がちゃんと準備されていたことに

気付かされました。

All in One SEO Packプラグインを入れた初期設定で

やっておくことでした^_^;

スポンサーリンク
 
Pocket